Japanese TerroirSAKE

日本の原風景を世界へ届けられる
唯一無二の酒

人と馬がともに田畑を耕す“馬耕”。
この技術を継承し、草を食んだ馬の馬糞が肥料となって還る田んぼで作られた
無農薬の酒米を使用する日本酒「田人馬」。
“馬耕”を繰り返し、土壌本来の力を引き出していく“ジャパニーズ・テロワール”は、
十年後、百年後の未来に土の記憶と味わいを伝える。

「田人馬」では、この“ジャパニーズ・テロワール”から生まれたお米の特徴を生かし、「白」「黒」の2種類の日本酒を造りあげました。「田人馬白」は圃場のある津南町の地元酒造会社「津南醸造」が磨きの技を生かし、山間に流れる清流や美しい雪の情景を残しながらも雪国に生きる力強さを表現した純米大吟醸。「田人馬黒」は創業1645年を誇る京都伏見の酒蔵「招徳酒造」が、老舗ならではの生酛造りで、米そのものの味わいと自然の風味を引き出しました。長期熟成させることでより味わいが深まると期待されます。

日本の原風景を色濃く映しだす日本酒「田人馬」。地の恵みを受けて育った食材やジビエ、郷土料理など、馴染み深い料理に合わせれば、渾然一体の味わいをお愉しみいただけます。

田人馬 白
田人馬 白
圃場のある津南町の地元酒造会社「津南醸造」が、
磨きの技を生かして醸す山間に流れる清流とふわりと
繊細な雪を思わせる純米大吟醸。
¥110,000(税込)
田人馬 黒
田人馬 黒
創業1645年、
京都伏見の歴史ある酒蔵「招徳酒造」が、
米そのもの味、大地の力強さを感じる生酛に仕上げます。
¥110,000(税込)

お知らせ